• 膨大な臨床鍼灸の研究実績
  • 91.9%の効果を実証
  • 早い・短い痛くない治療

患者さんの声

27歳 女性  主訴 逆子を治したい 岐阜県大垣市の二葉鍼灸療院

逆子の治療で通院させて頂きました。
 
初めての妊娠で、妊娠28週の時に逆子と言われ、産院から逆子体操を教えてもらいました。1週間後に治ったか確認するとのことでしたが、逆子体操だけで本当に逆子が治るのか不安しかありませんでした。
 
そこで、自分でいろいろと調べていたら、二葉鍼灸療院のホームページをみつけ、家からも近いし、逆子が治るのなら受診してみようと決めました。しかし、私は今まで鍼を受けたことがなく、痛いかな、先生は怖いかなと不安でしたが、とにかくなんとかして逆子を治したい気持ちで緊張しながら二葉鍼灸療院を受診しました。
 
先生もスタッフさんもとても優しく、不安も緊張も一気になくなりました。鍼をしてもらうと赤ちゃんが元気にとってもよく動いてくれるのがわかりました。体もポカポカと温まりました。鍼は私の想像と違って全く痛くありませんでした。次回、産院での検診までに2回逆子治療で通院しました。妊娠29週の時には逆子は治っていました。本当に本当に嬉しかったです。先生にも赤ちゃんにも感謝の気持ちで一杯です。
 
逆子が治った後も、また逆子に戻ってしまうのではないかと不安だったので、数回通院し、逆子に戻ることはなく臨月を迎えることができました。
 
たった2回の治療で逆子が治り、最初は不安だったけれど通院してよかったと思います。
 
今後、2人目を授かった際に、もし、逆子になってしまったらまた通院しようと思います。
本当にありがとうございました。

文責:二葉鍼灸療院(岐阜県大垣市)
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

34歳 女性 主訴:体の調子が悪い、不妊 愛知県岩倉市の二葉鍼灸療院

23歳で結婚して翌年出産しました。

出産後、身体の調子が悪く冷え性が悪化したからかその後は子宝に恵まれずにいました。

友人に相談したところ鍼が良いのではないかと言われ、二葉鍼灸療院に通いました。
 
しばらくは何も変わりませんでしたが、半年後にはなんとなく体調が良くなっているように感じ、1年後には妊娠していることが分かりました。
 
出産まで通いまして、おかげさまで無事に男子が生まれました。
 
今は治療をお休みしていますが、子供がもう少し大きくなって手がかからなくなったら再開したいと思っています。


文責:二葉鍼灸療院(岩倉)
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

70歳 男性 パート  主訴:首・肩の痛み 名古屋市港区の二葉鍼灸療院

今から5年前、身体が急に硬直して動けなくなり、後縦靭帯骨化症手術をしました。もとの身体には戻れないかもしれませんという医師の言葉を今でも覚えています。

手術後1年半の間、リハビリを続け、何とかゆっくりですが歩けるようになりましたが、身体がワイヤーロープでしめつけられる感覚がつらく、硬直して歩きづらく、全身のしびれがあり将来が不安でした。

そんな時、以前に腰痛を治してくれた鍼治療を試してみようと通い始めました。

鍼治療をして約3ヶ月、少しずつではありますが良くなり、体調が少しずつ良くなっていくことで、将来に対する希望が出てきました。特に30分くらい続けて歩くことができるようになったことがうれしいです。

1年間治療を受けてパートに出ることができ、もう2年間勤める事ができました。このまま治療を続けることによってあせらず、長い目で見ていきたいです。いろいろな健康に対 する質問を先生におたずねし、わかりやすく教えていただき感謝しています。

文責 二葉鍼灸療院(名古屋市港区)
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

男性 60歳 名古屋市中区の栄鍼灸院

今から一年ほど前に突然、脳出血を発症。もともと頸椎にも持病があり、右手にしびれがあったのですが、今回の視床出血で右半身全部に軽いマヒとしびれ、右肩は肩関節周囲炎のような激しい痛みで思うように右手が使えない状態でした。

脳神経外科でのリハビリに通院二か月ぐらいが経った頃、中々痛みが取れなかった私を見かねて、母が栄鍼灸院を紹介してくれました。自分としてできる治療は何でも受けようと思いお邪魔させていただきました。

かつてギックリ腰など一時的な鍼治療を受けましたが、このような状態での治療に若干不安もありました。何はともあれ右肩の治療にお伺いしたのですが、鍼は糖尿病にも良いとの話を伺い、半信半疑で通院を重ねました。

実は数年前より糖尿病と診断を受け服薬を続けてはいたのですが、HbA1cは7.0%を下回ることはなく7.2~7.3%で推移しておりました。鍼治療後も服薬は続けておりますが、一か月を過ぎた頃にはHbA1cは6.8%、二か月を過ぎた頃には6.1%、それからは順調に下降し、三か月が過ぎた頃より現在まで5.6~5.8%と基準値で安定推移しています。

週二回の治療ではありますが、ほとんど痛みで動かなかった右肩も何とか思い通り動くようにもなりました。後遺症のしびれはまだ強く残っていますが、血糖値の心配がまったく無くなりとても喜んでいます。

人の身体はいつ何が起こるのか誰にもわかりませんが、なるべく糖尿病による合併のリスクを減らし、何とか脳出血の後遺症がやわらぐようにと治療に伺っています。
文責:栄鍼灸院(名古屋市中区)
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

野村 仁子様 女性 主訴:健康管理 名古屋市千種区の東洋医学研究所Ⓡ

鍼 と 私

ある日、全く寝返りができないほどの腰の痛み。寝たきりの祖母を抱き上げた日の夜のことです。

幸い、祖母の在宅治療に来ておられた鍼灸の先生に、早速治療を受けました。すると一発。一度の治療で治ってしまったのです。

驚きと同時に、鍼というものが自分の体に合いそうだという事を、発見した時でした。(その時は若かった?)

その後、東洋医学研究所Ⓡ、黒野先生との出会いは、30余年ほど前にさかのぼり、迷うことなくお世話になりました。

若い頃から自律神経の乱れが顕著で、雷の前の酷い頭痛。そして季節の変わり目の体調不良等々。随分昔のことで、当時どれくらいの間隔で治療に通っていたかは不明ですが、それらの症状は目に見えて回復していった事を覚えています。

30年ほどの間には、おさぼりの時期や、1~2年ご無沙汰の時もありました。

年を重ねると、体調不良も形を変えて出てきます。不眠、胃の不快感、腰痛、過敏性腸症候群など。

そして4年ほど前、突然思ってもみない病に侵されました。青天の霹靂です。

真面目に治療に伺っていなかった年月を深く反省し、今では週4日、全身調整のため1回も休むことなく、元気に治療していただいています。

日々、不調の箇所が全くないわけではありません。でもそれを調整し、病院に行くほどになる前に未然に防ぎ、大事にならない体を保つこと。それが今、私の鍼治療への大きな期待です。(予防医学ですね)

黒野先生の大変長期にわたるご研究の上にある治療実績への信頼と、それだけに止まらず、健康についての悩み、愚痴などにも優しく耳を傾け、納得の出来るアドバイスを頂けることも、何よりの精神安定剤になっています。

「お蔭様で...」先生に投げかけられる多くの患者さんの言葉が、診療室からよく聞こえますが、私と同じ感謝の気持ちならではと感じています。

黒野先生、スタッフのみなさん、ありがとうございます。

文責:東洋医学研究所Ⓡ(名古屋市千種区)
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31