• 膨大な臨床鍼灸の研究実績
  • 91.9%の効果を実証
  • 早い・短い痛くない治療

患者さんの声

H.H.様 1歳 幼児 主訴:アトピー性皮膚炎

1歳8カ月になる娘は、生後2カ月になる頃より顔の湿疹が酷く、治療でかかっていた病院アトピー性皮膚炎と診断されました。

鍼治療に出会ったのは、娘が7カ月の頃。
その頃の娘は、顔の他、頭や全身のあちらこちらが赤く擦れた様な状態。顔も湿疹がよれて外に出れば「どうしたの?怪我?」と言われることもしばしば。

病院もそれまでに、皮膚科や小児科を何件も行き、どこも塗り薬の治療が主でした。どれだけ薬を塗っても赤剥けたような状態はなかなか改善されず、このままこの治療でいいのかと考え始めた矢先、鍼がアトピーや喘息に良いと耳にし、小児鍼の治療をお願いすることにしました。

週に2回程の施術、娘の気持ちよさそうに受けていました。

鍼治療を始めてから、驚く事に、塗り薬を使う量が段々減ってきました。
そして皮膚の回復力が早くなっていくように感じました。

今現在では「きれいな肌やねぇ!!」「もちもち肌!」ト知らない人からも声をかけてもらえる程のハリのある肌になっています。

荒れる事とがあっても、塗り薬も最小限ですんでいます

鍼治療を受けてから、肌質の改善は勿論、娘は風邪をひいても熱が上がる等悪化することはまずありません。

大きな病気も今のところありません。

小児鍼の治療で免疫力も高まっているのかなと感じています。
文責 いちえ鍼療院
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

M.N.様 主婦 主訴:多発性円形脱毛症

主人が脳梗塞で倒れ、精神的なストレスから多発性円形脱毛症になってしまいました。とても辛く、一筋の光を見出そうとインターネットを検索すると、東洋医学研究所のHPが目に止まりました。

不安もありましたが、免疫力がUPするとあったので、自宅から近い鍼灸院を訪れました。髪の毛の太さのような鍼での治療は知らず知らずに終了していました。

肩こりや足のむくみなどもあったため、それも含めて治療して頂きました。

脱毛症も徐々に良い方に向かっています。皮膚科では塗り薬を頂くだけですが、鍼灸院では鍼を打って頂きながら優しい言葉や安心する言葉をかけて頂き気持ちが楽になります。週一回の鍼治療により体と心が楽になります。

2年ほど通院させて頂き、足のだるさやむくみがなくなりました。便秘がちであったのですが、それも改善されています。週一回の鍼治療が生活の一部になりつつあります。

心と体の健康の一端を鍼と治療院の方々が担っていて下さる気がします。主人共々感謝しております。これからもよろしくお願いします。
文責 いちえ鍼療院
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

S.N.様 52歳 会社員 主訴:脳梗塞後遺症

3年前、49歳で脳梗塞になりました。病院に入院した後は日々トレーニングでしたが、2年半前に退院してからそれが法律で週一回に変えられてしまいました。

自宅で麻痺の右手・右足を抱えて悶々としていたのですが、妻が脱毛症で『いちえ鍼療院』に鍼灸を受けに行くと聞いてついていきました。多数の脳梗塞の患者の面倒を見てくれる内藤先生に相談したところ、週二回鍼灸の治療を受けさせてもらうことになりました。

麻痺は主に脳に原因があるのですが、麻痺の生じた腕・脚は下記のケアが必要になります。

・麻痺の生じた箇所は神経が弱ってるので、鍼(痛くないですよ)出地龍押して徐々に弱った部分をケアすることが大事です。

・動かさないでいると関節が曲がらなくなります。(バイブレーターが効果的ですよ)

・麻痺の生じた箇所は、電気で筋肉をほぐして行くことが必要です。

・痛い、だるいといった症状はトレーニングの大敵です。内藤先生に相談しながら症状を軽くして頂いています。

・トレーニングの要領、脳梗塞後後遺症の症状のアドバイスもありがとうございます。

『いちえ鍼灸院』の内藤先生・坪井先生・和田先生とスタッフの宗宮さん・福田さん・内藤さん、御蔭で何とか光りが見えてきました。脳梗塞の後遺症と戦っています。
文責 いちえ鍼療院
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31