• 膨大な臨床鍼灸の研究実績
  • 91.9%の効果を実証
  • 早い・短い痛くない治療

講演・メディア掲載実績

守山区老人クラブ連合会女性リーダー研修会

平成17年9月30日(金)、愛知県名古屋市守山区役所にて「守山区老人クラブ連合会女性リーダー研修会」が行われました。
この研修会の講師として東洋医学研究所®所長 黒野保三先生が「健康長寿と東洋医学」と題して講演されました。
日 時  9月30日(金)午後1時30分~3時00分
場 所  名古屋市守山区役所 4階 第2会議室
テーマ  『健康長寿と東洋医学』
講 師  東洋医学研究所® 所長 黒野 保三 先生


講演をされる黒野保三先生
真剣な眼差しで講演を聴講されている守山区女性リーダーの方達

講演風景


講演内容

日常生活において「健康で長生きする」ことがいかに大切であるかというお話に始まり、日本の鍼灸医学の歴史、認定鍼灸師制度のお話を交えながら、鍼灸についてのお話しがありました。
 
そして、黒野式全身調整基本穴を用いた太極療法の有効性に関する研究(糖尿病、慢性肝機能障害、不定愁訴に対する鍼灸効果の推移等)についてや、長期鍼治療患者の自覚的・他覚的症状の変化(健康に自信がついた、調子がよい、食欲が出た、よく眠れる、元気になった、表情が明るくなった等)に関するデータの提示がありました。
 
また、鍼治療以外に自身で出来る健康管理法として、がんなどに対する疾病の予防法(運動をする、野菜中心の食事、禁煙など)があり、健康管理がいかに大切かということのお話しがありました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL